投資の考え方

【投資目的別】初めて投資する場合は何の投資から始めるべき?【参考】

投資って興味あるけど何から始めるのかな?って迷いますよね。
こんにちは習志野(仮)です。今回は「【投資目的別】初めて投資する場合は何の投資から始めるべき?【参考】」と題しまして、
投資目的を考えてから投資商品を選びましょうという事で詳しく解説する記事にしました。
はっきり言って長いです6000文字もあります・・・。でも重要な事を書きましたので参考になればと思います。

何から投資を始めれば良いか迷ってる方へ

投資を始める際に迷ってる方へアドバイスをしていきます。

まず○○で投資してみよう←間違い

株で投資を始めてみようかな?とか仮想通貨投資を始めてみようかな?
っていう考えで投資を始める人って多いし、ブログや雑誌での投資の進め方もそのように進める事が多いですよね。

でも待ってください。その考えは間違いですね。
私はその書き方はセールスライティングだという事を言いたいです。
売る為に。もしくは商品を紹介するのが目的なので投資商品を前面に出してオススメをする訳ですね。

私はその投資商品ありきで勧められた通りにやるよりはまず投資の目的ありきで考えるべきだと思ってます。

目的から投資商品を選ぶべき

投資目的というのは、人によって色々とあると思うんですね。

例えばですが、

小額資金から出来れば沢山儲けたい
将来の勉強の為に投資を始めたい
現在ある資産をリスクを少なく運用したい

等がパッと思いつきますよね。

悪い例として、資産が元から数千万円あってリスクを少なく運用したいと考えているのに、
リスクの高い投資商品のみでポートフォリオを構成するのはあまり良くないと思います。

逆に小額資金で儲けたいと思っているのに、リスクの低い債券投資とかをやってもあまり資金効率は良くないです。

目的をまずはっきりと決めてから投資商品を決めましょう

投資商品の内容ごとのリスクとリターン(初心者向け)

色々な投資の種類がありますが、王道の物を今回は紹介します。
初心者向けと書いてますが、簡単という訳ではありませんのでご注意ください。

株式投資

現物取引であれば、リスク中リターン中です。
信用取引であれば、リスク極大リターン大です。

王道中の王道です。株式投資を極めれば他の分野の投資に応用できますし、中長期投資であれば世界経済の仕組みも分るようになってきます。
短期トレードをする場合は、チャートや板から需給を読むのが何よりも大事になってきます。

リスクは現物投資のみで行う場合と、信用取引を行う場合で全く違ってきます

株の信用取引って実は結構リスク高いですよ。
ストッパー的なものが無いので大震災やリーマンショック級が来ると売ろうとしても売れない連日ストップ安が来ると思います。
その時に信用取引をやっていると、原資を割り込む事はあるでしょうね。注意です。

個人的には勉強の為に株式投資参入はお勧めしていますが、始める時期としては注意が必要と思っています。やるなら小額から現物投資で行うべきです。

為替FX

損失が限定されているFX業者であれば、リスク大リターン大です。
損失が限定されていないFX業者であれば、リスク極大リターン大です。

リスクとリターンのバランスを言うと上記の通りなんですが、これはロット次第でいくらでも変わってきますので(どの投資にも言える)参考程度に。

基本的に重要な指標や紛争やどっかの国の大手企業が破綻したりすると普段では見れないような動きで大損して退場していくイメージです。何も知らないでやっているとかなり危険ですねー。

私はFX投資も過去にやった事があります。
ロットはかなり抑えていましたがそれでも一晩でドル円5円とか動く事もあったので舐めてると本当にやばいですよ(;´・ω・)

どの業者を選ぶかですが、スプレッドといって手数料みたいなものが低い方が良いと言えばいいんですが、
私はサーバーの安心出来るところや過去にサーバーエラーが起きた時に保証したかどうかの情報や損失が限定できる業者でやるのが良いと思います。

トルコリラ訴求

仮想通貨・暗号通貨・暗号資産

現物投資であれば、リスク大リターン極大です。
信用取引であれば、リスク∞リターン極大です。

私も積極的に行っている仮想通貨(暗号通貨)です。最近は暗号資産と呼ぼうという動きも国によって指針が出ていました。

暗号通貨は最近出て来た投資ですので、他の投資と比べて、個人的にはかなりリターンが高いと思っています。

もちろん、リスクも大きいのは間違いありません
ですが、現物投資であればリスクは投資したお金が電子くずになるだけで、マイナスにはなりません
なのに、リターンは極大だと思います。

マウントゴックスでのハッキング事件が起きて、ビットコイン(BTC)の値段が6万円台から2~3万円くらいまで落ちた過去がありました。
2018年もBTCは最高値200万円の値段から40万円まで下落しました。

でもこれ、元々は1BTC0.1円くらいだったり日本で認知された始めた時だって数十円だったんですよね。
大暴落してる時は「下落した!」と大騒ぎしていますが、過去から持っていた人は損しているでしょうか?という話です。

ビットコインの過去の価格推移グラフ画像

(タップやクリックで拡大。参考画像:Bitcoin日本語情報サイト様)

上記のグラフはビットコインが初の取引が行われた辺りの2010年からマウントゴックス事件があった2014年までのビットコインの日本円の価格推移です。

長い目で見ればリスクはあるでしょうけど、リターンが物凄かったのがこれでわかると思います。

ちなみに仮想通貨取引をFX(信用)でやるのはマジでお勧めしません。辞めた方が無難です。
信用なんかやらなくても上記の値動き見ればわかると思いますが、十分リターンを得る事が出来るのが仮想通貨の良いところです。

投資商品の内容(上級者向け)

上級者向けの商品は基本的に全部リスクが高いです(笑)
ですのでその辺の説明は飛ばします。どのような特徴があるのだけをサラッと書いてみます。

・日経先物225

日経225先物、もしくはミニ日経225先物です。略して先物と呼ばれることが多いですね。
他にもTopixに連動してる先物があったりしますが、とりあえず日経先物225で説明します。

日経225先物の期限画像

先物というのは決済期日が決まっている投資商品です。例えば現在は6月ですが、9月の期限の先物を買ったり12月が期限の先物を買うイメージですね。

期限まで所有していると、その期限の日に始まり値とポジションの価格とを比べてその差額で利益や損失が決定されます。
また、期限まで持っていないくても値動きはあるので儲けるチャンスは当然あります。

今回は投資商品の特徴を説明するのがメインですので詳しくは省きますが、期限付きのFXのようなものだと思ってください。

この日経225先物を活かすのは、将来の値段を単純に予想してポジションを取るだけでも良いんですが、営業が日本時間の夜中の3時まで行われているところが特徴です。

世界的な大きな事件やニュースがあった時に株式の取引開始時間までまてない!って時に先物でトレードする訳です。

またこの比較的いつでも取引できるという事で、ポジションをすぐに決済できる特徴から好まれる傾向があります。

でもイメージとしては先物一本というよりは、オプションと組み合わせたり株と組み合わせたりで投資する人が多いんじゃないかって思いますね。

・日経225オプション

オプション取引は、先物を更に複雑にしたような取引になります。

今回は詳しくは解説はしませんが、プットとコールがありまして初心者にに説明する場合、ここで重要になってくるのはプットロングです。
ロングというのは買いの事で、ショートというのは売りの事を言います。

225オプションの価格画像

(タップやクリックで拡大)

上記は現在の6月17日現在の9月期限の225オプション価格になります。

例えば19,000円のプット価格が155円となっていますね。これは、155円で日経19,000円の権利を売る価格です。
購入する時は1円につき1000円必要になるので、155,000円必要です。
つまり、9月期限の時点で日経平均が18,000円になっていても、19,000円で売る権利を所有していれば1,000円幅分の利益が貰えます。

1枚を155円で購入していれば、1000-155=855円 ということで855円×1,000円で、855,000円の利益です。
9月期限の時点で大暴落して、日経が16,000円になっていれば2,855,000円の利益です。
逆に、19,000円を9月期限の時に超えていると価格は0円となりまして、1枚に付き155,000円の損失です。

上記はプットロングの説明ですが、ここで重要になってくるのは、この性質が期限付きの掛け捨て保険と同じような役割を果たすという事です。

日経が将来大暴落になると賭けるのであれば先物を売ってもいいんです。でもそれだと、大暴騰した時に大損してしまいますよね。
そこで、オプションのプットロングを使えば損失は限定しつつも利益を大きく伸ばせる事になるのです。

例えば、株式を長期で投資しつつ225オプションのプットをロングしてば、リスクヘッジになります。
ちょっと難しいかもしれませんが、うまく使っていけばとても良い投資商品だと私は思いますよ。

・CFD

CFD自体は差金決済取引の事を指すので株のCFDもありますし、先物やダウ等の世界株価の指数もあります。色々あるんですね。

株式でも金や原油のETF(上場投信)でも取引出来ますが、CFDは株式の取引時間に縛られず取引が出来るのがメリットです。
その分、減価が激しかったり手数料が高かったりというデメリットが発生しますので初心者は手を出すべきじゃないと思いますね。

原油やゴールドであればまずは、株式のETFからスタートした方が手数料も安くてお勧めです。

投資目的別の投資商品の選び方

本題になります。投資目的別の投資商品を紹介します。

小額資金から出来れば沢山儲けたい

小額資金から大きくリターンを狙う場合は、仮想通貨取引やFXが良いかもしれません。
勿論株でもいいんですけど株で大きなリターンを狙うとなると信用取引を使う事になったり、いわゆる値動きの激しい糞株をトレードしなくてはなりませんよね。
糞株はそもそも投資に不適合なので、値段が下がっており、最悪潰れて上場廃止になる危険が高いです。

リターンだけに注目するのではなくリスクとのバランスを考えるとFXか仮想通貨ですかね。
といってもFXも注意です。損失が限定されない口座でめいいっぱいポジションを張ると最悪口座がマイナスになります。

レバレッジというのは本当に恐ろしいので、出来ればFX自体も進めたくは無いんですが小額であればマイナスになっても最悪働いてお金を返せますよね・・。
そういう意味でFXをおすすめしています。ポジションの量には注意です。

仮想通貨の現物投資であれば、小額で始められるのは勿論の事、リターンも過去のチャートを見てもらえればわかる通りかなり期待できると思います。
問題はビットコインのみを取り扱うのかアルトコインを取り扱うのかですよね。

絶対になくならなくて需要が今後もあり続けるのはビットコイン(BTC)だと私は思うんでBTCがオススメと言いたいんですが、
小額で始めてる訳ですから夢が欲しいですよね。(笑)

私もあまりブログでは書きませんが実はBTC以外にも色々な通貨を持っています。
アルトコインで投資する場合は、将来性だけでなく、ある程度進捗のあるものを選ぶようにしましょう
夢だけ語って詐欺コインというのが本当に多いので。

初心者訴求(赤)

将来の勉強の為に投資を始めたい

将来の勉強の為に投資を始めたい方は株式をお勧めしますもちろん勉強が一番の目的でしたら小額から始めるべきですね。

例えばサラリーマンをしながらとかで定期収入があるかたは積み立てるつもりで自分で購入する事をお勧めします。
投信とかで任せてしまうと勉強にならないんですよ。成功しても失敗しても学ぶ事が薄かったらやる意味が無くなってしまいますからね。

今でしたらNISAや積立NISA等もありますし、ご自身で考えて身銭を切って学ぶのが一番効率が良いです。

あとはやはり仮想通貨でしょうか。仮想通貨は最近広まった投資商品という事もあって、頭が固い人達やリスクを嫌う人たちがまだ手を出していません。

投資の極意というのは、なるべく情報が一般化する前に買う事です。
例え損を出したとしても将来の技術ですから仮想通貨の事を学んで損な事はないと私は考えます

現在ある資産をリスクを少なく運用したい

現在の資産をリスクを少なく運用したいと考えてる人は、ぶっちゃけ勉強をかなりしてから多くの投資商品に分散投資するしか無いのかな?って思います。

なので、結局勉強が必要なのです多くの人はここをすっ飛ばして投資をしてしまうので、
証券会社の手数料を運ぶカモにされてしまったり、失敗から学ぶ頃には大損という事になりがちです。

ちなみに現在の私の投資歴は10年ですが、まだまだ学ぶ事は多いです。
トータルで損しない様に投資をする自信は少しありますが、それでも損失を出さないかと言われると損失は普通に出します。
投資を始めてすぐに稼いでる人レベルに追いつくことは絶対に無理です。

そこで、投資資金がある人は小額投資で投資の勉強をしつつ、ある程度のまとまった投資をAIに任せて投資する方法がオススメですね。

ウェルスナビという投資がありまして、これは投資額の1%を毎年手数料として取られますが、
AIが判断して海外の株や債券やゴールド等の多くの金融商品に分散投資してくれます。

1%という手数料は正直なところ高いと私自身は感じてますし、完璧に自己流で勉強が出来るならAI投資は必要ないと思います。
ですが、私もここまで色々と大損の経験や知識を得るまで10年かかっています。



手っ取り早く投資を始めるならウェルスナビはお勧めですね。
訳の分からん証券会社や銀行にすすめられた投信買うよりよっぽど良いですよ。

最後に私の投資例を紹介

最後になりますが、私が現在行っている投資を紹介し終わりたいと思います。

・仮想通貨現物投資(アルトコイン含む)
・仮想通貨(BTC自動アービトラージ)
・ブログ企画の配当・優待目当ての株式投資
・NISA枠を使った多少の株式投資

上記の通りです。仮想通貨のアルトコインの記事はこのブログで取り扱うか別のブログで取り扱うかまだ迷っています。
今のところは記事はありませんね。

BTCアービトラージはこのブログでも運用報告をおこなっています。参考にしたい方はこちら。
参考記事→「BTCアービトラージ Bit Arbitragerの運用実績top

ブログ企画でパチスロの収益の一部を使って積立株式投資をしています。
参考記事カテゴリ→「株主優待生活一覧

現在、株式投資を積極的に行っていない理由は2018年10月の過去に書いた記事の通りです。
参考記事→「今の株式市場はあまりおいしくない相場。私は現金化をおすすめします。

また今回は記事として取り扱わなかったんですが、過去に行っていた投資としてIPO投資というものがあります。
IPO投資はリスクがとても少ないので初心者におすすめできる投資の一つです。

参考記事→「IPO投資のやり方~資産別のお勧め証券会社を開こう~



今回の記事は以上です。
今後も投資系の記事は少しづつ増やしていく予定です。よろしくお願いします。

またTwitterもやってますので登録よろしくお願いします。
習志野(仮)@投資パチプロブロガー@narasinokari

スポンサーリンク

注目記事

1

未経験でも働ける仕事でオススメの物をピックアップしました。(随時更新) 仕事を選ぶコツは、目的を明確化して働く事です。例えば、 ・高時給を重視する ・働きやすさを重視する ・やりがいを重視する ・収入 ...

2

皆さんこんにちは。 今回は「とりあえずは登録しておきたいオススメASPのまとめ」と題しまして、 私が登録しているASPをまとめます。 この記事は今後も追加していったり、修正していったりします。

3

サラリーマンの方や自営業の方は必見のふるさと納税の記事です。 私も日雇い派遣や自分の会社から役員報酬を出しているので、ふるさと納税を考えています。 今日は実はこの記事を書きながらお勉強をしています。さ ...

4

みなさんBTCの運用してますか?習志野(仮)です。 今回の記事は「【暗号資産】自動裁定取引ソフト「Bit Arbitrager」の始め方、手順を1から解説【仮想通貨】」と題しまして、 暗号資産の裁定取 ...

5

パチスロで稼ぎたいけど、何の機種を覚えれば良いのかわからない! まずは簡単に覚えられてしかも稼ぎやすい機種があるのでそこから覚えていきましょう(´ω`*) そんな声にお答えします。習志野(仮)(Twi ...

6

こんにちは習志野です。 今回は、私のブログ運営環境や経験を元にブログの始め方を解説してみたいと思います。 また後半はさらにブログの運営のコツを知りたい方向けに少しだけ解説しています。 目次1 ブログの ...

-投資の考え方

Copyright© サラリーマンになったら死んじゃう人 〜習志野ブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.