株式投資

【株投資】今から勉強するならデイトレ?スイング?理由と解説

2019年5月27日

こんにちは習志野(仮)です。
今回は、「【株投資】今から勉強するならデイトレ?スイング?理由と解説」と題しまして、
私が今から勉強をするならどちらの投資法が良いかというのを経験から解説しています。

ぶっちゃけどちらも知っていた方が良いのは間違いないのですが、
効率よく学習したいと思っている方は多いと思うので、その疑問に答えます。
(今回の記事は3000文字です)

今から学ぶべき知識はデイトレ?スイング?

皆さんは株式投資を今から始めるとしたらデイトレとスイングどちらを始めますか?

デイトレの良いところもあるし悪いところもあるように、
スイングにも良いところもあるし悪いところもあります。

オススメするのはスイング投資を学ぶべき

私は株投資を初めてから、どちらの手法も経験しています。
ですがそんな私は「今から勉強すべきと思う投資はデイトレかスイングか?」と質問があった場合は、
結論からいうとスイング投資と答えます

私のスペック

株式投資歴10年以上。株以外も含めると3000万円以上の利益を出した事も。

経験としては、デイトレの経験から150万円から投資をスタートさせて、
リーマンショックの後はスイングをメインに投資をしていました。

現在はスイングよりも長いポジショントレードや長期投資を行います。
現在のポジションはNISAとブログ企画の株主優待生活用の株以外は売却していまして、次の長期的な底で買おうと思ってます。



スイング投資をオススメする理由

デイトレと比べてスイング投資をオススメする理由は、いくつかあります。

デイトレは結局は労働になってしまう

デイトレは相場に張り付かなければなりません。つまりこれは労働と一緒です。
スイングやそれ以上の長期の投資方法を学べばもしかしたら、不労所得に近い生き方が出来る可能性がありますよね。

もちろん一度コツを掴めば、あとはデイトレでも一度のロットを増やしていけば爆発的に資金を貯められる可能性は秘めています。なので労働になってしまっていても一概にデメリットになっているかというと違うのかもしれません。

スイング投資は拘束時間がデイトレに比べて短い

スイング投資の良いところは、拘束時間が短いところだと思います。
もちろん、スイング投資と言っても1泊2日のようなトレードだと拘束時間が短いと言ってもそんなに違いは無いと思います。

これが1週間単位や1か月くらいの長期的なスイングであれば、チェックすべきなのはニュースや大きな材料が出た時になりますよね。

スイング投資の勉強は後のイベントドリブン法などのポジトレにも活かせる

スイング投資のやり方を学ぶと、後の長期投資やイベントドリブン等の手法にも活かせます

一方でデイトレの手法というのはデイトレでしか活かせない手法な気がしています。
一生デイトレのみでもコツを掴めば億以上のお金を生む方は沢山いらっしゃいますし、デイトレを学んだからと言ってスイングを学べないという訳でも無いです。

でも、私は投資の理論や手法というのは多く学べば学ぶほど自分にプラスになると思っているので、
結局学ぶのであればスイング投資から勉強した方が良いんじゃないか?と思うのです。

現物投資であれば手数料はスイング投資の方が安い

現物投資であればですが、手数料で比べた時にスイング投資の方が安いですね。
それは、お分かりだと思いますが、現物投資は一度買ってしまえば口座維持費が取られないからです。

私は過去10時間で信用取引で持ち越しをしまくった結果、ものすごい手数料を払いまくった過去があります。
手数料はなるべくなら安く抑えられるのであれば抑えるのは基本ですよね。

過去10年間でどのくらい手数料を払いまくったのか計算した記事はこちら。
参考記事→「10年間株式投資をしてきてどのくらい手数料を払い続けたのか計算してみた(大体)



デイトレにもメリットはある

デイトレとスイングで比べた時に、デイトレにも勿論メリットがあります。

デイトレは精神的な負担が少ない

デイトレのメリットとしてまず挙げられるのが、持ち越しをしないので15時から次のひの9時までの間に何か事件が起きようが天変地異が起きようが、ストレスフリーなところが良い点です。

一方で、持ち越しをしているスイング投資以上のスパンは常に相場の変化に気を配らなければなりませんよね。

信用取引を使う場合、デイトレの方が明らかに手数料が安い

信用取引の手数料で比べた場合、デイトレの方が安く抑える事が出来ます
一方で信用取引を使ってスイング以上のポジションを取っていると、金利手数料がモロにかかってくるので物凄い手数料になりやすいです。

注意点としてデイトレでも手数料を抑えるには一日信用口座というものを使う必要があります。
もしこれを使わずにデイトレしまくっていると手数料は掛かりまくるので注意です。

1日デイトレの手数料で証券会社比較を行った記事を過去に書いています。
参考記事→「【1日信用】株でデイトレする場合の手数料を各社比較をしてみた【比較】

投資センスがあればスイングより一気に稼げる可能性がある

投資の勉強は勿論やるのは当たり前ですが、デイトレの方がよりセンスが有るか無いかで収支に影響を及ぼしやすいと思います。

そしてデイトレでセンスが有る人はスイング投資よりも早く資産を築きやすいのかなって思います。

1日1%ずつ稼げる天才であれば、100万円から投資をスタートさせて1年で241日分の営業日(8ヶ月として計算)を過ごすといくらになると思いますか?

答えは10,892,087円(10.8921倍)です。

スイング投資ではINからexitまでを毎回1%の利益を狙える天才であっても、デイトレには到底及びません。

トルコリラ訴求

今から学ぶべき株式投資の投資スパンまとめ

今から学ぶべき投資はデイトレよりはスイングと今回は結論付けています。

ですが、両方学び終わったのでれば私は現在はどちらも駆使してデイトレや空売りを駆使してスイングをすべき相場なのかもしれないと私は思っています。

ちなみにですが。私がなぜ今これらの投資をやらないかというと、労働的な時間の取られ方をしたくないからです。
私はセンスが有るわけでは無いですし、現在の資産だと株取引で労働をしてもリスクが高い割には利益率が低くなると過去の傾向から読み取れます。

あくまで私の場合はですが、現在は投資のチャンスをうかがいつつ、パチスロと派遣の仕事で利益を積み上げた方が貯蓄率が良いですね。リスクも少ないですし。

最後に投資をAIに任せるという選択肢もありかもしれません

投資をAIに任せるという選択肢も実はありなのかもしれないなって最近思います。
結局儲かる比率で勝手に運用比率を買えてインデックス投資してくれる商品が一番、人生において無駄が無くて効率が良いのかなって思っています。

私の場合は、金融知識を学べる事もメリットにしているので、勉強をする時間はかけても構わないのですが、人によってはそこまで時間をかけたくない人も居ますよね。

↓そういう方はウェルスナビのようなAI投資がオススメです。↓



特に積立投資として時間をかけずに投資する人に向いてますね。
積立投資でない場合は、AIが考えた比率の投資を自分で行って運用した方が良いですからね。

ウェルスナビであれば、積立投資の手数料はかかりません
あくまでかかる手数料は、現在の投資している資産の年率1.2%(通常は)ほどとなっています。



今回の記事は以上です。

またTwitterもやってますので登録よろしくお願いします。
習志野(仮)@投資パチプロブロガー@narasinokari

スポンサーリンク

注目記事

1

未経験でも働ける仕事でオススメの物をピックアップしました。(随時更新) 仕事を選ぶコツは、目的を明確化して働く事です。例えば、 ・高時給を重視する ・働きやすさを重視する ・やりがいを重視する ・収入 ...

2

皆さんこんにちは。 今回は「とりあえずは登録しておきたいオススメASPのまとめ」と題しまして、 私が登録しているASPをまとめます。 この記事は今後も追加していったり、修正していったりします。

3

サラリーマンの方や自営業の方は必見のふるさと納税の記事です。 私も日雇い派遣や自分の会社から役員報酬を出しているので、ふるさと納税を考えています。 今日は実はこの記事を書きながらお勉強をしています。さ ...

4

みなさんBTCの運用してますか?習志野(仮)です。 今回の記事は「【暗号資産】自動裁定取引ソフト「Bit Arbitrager」の始め方、手順を1から解説【仮想通貨】」と題しまして、 暗号資産の裁定取 ...

5

パチスロで稼ぎたいけど、何の機種を覚えれば良いのかわからない! まずは簡単に覚えられてしかも稼ぎやすい機種があるのでそこから覚えていきましょう(´ω`*) そんな声にお答えします。習志野(仮)(Twi ...

6

こんにちは習志野です。 今回は、私のブログ運営環境や経験を元にブログの始め方を解説してみたいと思います。 また後半はさらにブログの運営のコツを知りたい方向けに少しだけ解説しています。 目次1 ブログの ...

-株式投資

Copyright© サラリーマンになったら死んじゃう人 〜習志野ブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.