ブログ運営ノウハウ

【Z.comWP】バックアップのやり方を解説。ハッキングされて繋がらなくなってしまった話

ブログのバックアップの重要性ややり方を今回は説いていこうと思います。
ブログを始められた方でバックアップを取っている方ってどれくらいいるでしょうか?
今回は私自身がハッキングされて一つブログを潰してしまった話をします。

もしかしたらまだバックアップをしていないあなたに届いたらいいなーと思いながらこの記事を書いています。

ブログのバックアップは超重要です。必ずしましょう!

悩んでる男性
バックアップ重要って聞くけど、めんどくさいからやってないやー
習志野
いや全然めんどくさく無いから!多分1分以内で終わるからバックアップしたほうがいいよ

ブログのバックアップ。めんどくさいですよね・・・。分かります。
めんどくさいっていうより、やり方を調べるのがめんどくさい的な?ね。

でもね・・・
最初はめんどくさいのは仕方なし!そんなの当たり前!

習志野
めんどくさかろうが、絶対にバックアップは取れ!絶対に!絶対にだ!

いや、もう強く言いますけどほんとにこれです。

私のワードプレスブログがハッキングされ閲覧もログインも出来なくなりました

なんでこんなに私がバックアップ取れ!バックアップ取れ!って口を酸っぱくして言っているのかと言いますと、
まあハッキングされたからなんですよね。

ハッキングされてクラックされ、閲覧もワードプレスの管理画面も入れない状態になってしまったんです。

やられましたよ。まあこの短いツイートに私の全ての感情がこもってます。
まじで終了のお知らせです。後の祭り!ってやつですよね。

サイトが閲覧できないだけじゃなくて管理画面にすら入れないのは致命的

WPのサーバーエラーの画面画像

サイトが閲覧できないだけなら何とかなると思うんですよね。
改変されて、別のページに飛ばされるとかウイルス仕込まれるとかまあその辺なら良いってわけじゃないですけど、何とかなりますから。

でもね、wpの管理画面にすら入れないんですよ。
これってかなり深刻ですよね。

ちなみに、私が契約しているのはGMOグループの「Z.com WP」というワードプレス専用のプランです。



知らない管理者アカウントが追加されていた・・・

で、どこにハッキングされたのかと言いますと、これは恐らくという予想になってしまうんですが。

WPの管理画面のIDとパスワードが漏れたんだと思います。

ワードプレスのログイン画面画像

ワードプレスにログインするには上記のようなものにIDとパスワードを入れて管理しているんですが(他のサーバーでも画面が一緒なのか不明ですが)
多分、私の管理用のIDとパスが漏れて新しいアカウントを作られてクラックされたのかなーという予想です。

知らないアカウントが増えてる画像

私のZ.com自体のアカウントは漏れてないっぽいんですよね。今のところは。
なのでZ.com自体の管理画面には入れます。あくまで入れないのはワードプレス用の管理画面です。

上記の管理ユーザーを見ていたら、知らない名前の管理者ユーザーがあるんですよ。

習志野
お前だれだよwww

いやいや知らない。全然しらないwww
ストロングゼロ飲んで酔っ払ったとしてこんなメアドでこんなユーザー名を私が付ける訳が無いんですよねー。

ちなみに一番上は私のアカウントで、その下は共同作業者の方のアカウントです。二人でブログを運営してました。
が、いつのまにか管理者が増えていたようです・・・(>_<)

ハッキングの兆候はあったのか?

ハッキングの兆候とか原因があったのかと言われますと、大いにあったと思います。

まず、満喫とかで不通に備え付けのPCで作業してましたからね。

でも、googlechromeのシークレットモードで作業するか、店を出る時はキャッシュは消してから去るなどの対策は毎回していたとはずです。少なくとも私は。
でもまあ今思えば、満喫のPCにキーボードの入力を監視するソフトをインストールされたらお手上げですので、やっぱ満喫からはログインしない方が賢明だと思います。

とりあえず、兆候としてはまず安物.ネットという私のサイトをこのブログからリンクしていたんですが、1月30日にリンク切れのお知らせがメールで届いたんですね。

お知らせメールが来た時はどっかの外部サイトが変更されたのかな?程度にしか思わなかったんで、2週間くらいリンク切れを放置してました。

んで、詳細を見てみたらリンクしているのは私のサブサイトのリンク。
当然、繋がらなくなっているわけです。

で、兆候は?って部分なんですけど、もうこれは分かりません

というのも、12月のgoogleアップデートによって私のこの習志野ブログ自体のPVが激減してしまって立て直しのためにサブサイトに手を掛ける暇が無くなって放置していたんですよね。
最後に更新したのはたしか12月の年越し前に凧を紹介した記事だったように思います。

一応、FTPのログインは出来るので調べまくれば復旧出来るかもしれない

で、ここまでで既に絶望的な状況に思えますが、「WinSCP」などのFTPツールによってサーバーにはログインできます。
ですので何のファイルが改変されているかは調べようと思えば調べられます。
あとは知識があれば元に戻せるとは思います。

ただ私自身がPHPの知識がそこまで無いので調べるのが超めんどくさいっていう理由と、
そもそもブログの共同作業自体に最近疑問を持っていたというのもありまして、もうこのサイトは潰そうと判断しました。

PV自体は毎日20くらいはあったかなー程度の小規模なブログだったのも理由の一つ。
80記事くらいは入れてましたが、amazonや楽天の物販系のサイトと言うのもあり、文字の量としては1000文字未満の記事連発でそこまで苦労はしてません。

たぶんこのくらいの規模ならそこまで痛くは無いです。(強がりw)

バックアップの重要性

次にバックアップの重要性とやり方を解説したいと思います。

自動バックアップという機能はあるにはあるが・・・

クラックされた場合。

当たり前ですけど、バックアップをちゃんと取っていれば元の状態に戻す事が出来ます。
そしてこれまた当たり前ですけど、バックアップを取って居なければ元の状態に戻す事はほぼ出来ません!(FTPソフトでサーバーに繋がるならなんとかなるかも)

一応、Z.comWPは自動バックアップという機能はあるにはあるんですね。

Z.comの自動バックアップ画像

しかし遡れるのは14日前まで。

クラックされたのがいつだか分かりませんが1月30日に閲覧できない状態になりそこから18日も経ってしまいました。
つまり私の場合は自動バックアップによって戻すのは不可能になってしまったんですね。



任意の地点でもバックアップが出来るので必ずしよう!

だけど、Z.comWPではバックアップを手動でも任意の地点を保存できます。

Z.comWPの任意地点のバックアップのやり方画像

なので、14日過ぎたら古いのから勝手に消去されてしまう自動バックアップに頼るのではなく、任意の地点で定期的にバックアップをするクセを付けたほうが良いですね。

やり方も簡単でして、

バックアップの場所画像

この右の方にあるバックアップを押すだけなんです。
Z.comWPにログインして、自分のサイトを選んで、バックアップを押すだけ!1分かかりません。

これだけなんです!これだけをやらなかったばかりに俺はログイン出来なくなったんです!

ちっくしょーーーーちっくしょおおおおおおおお

習志野(さん落ち着いて!

記事毎にバックアップを取っておくのはめんどくさいがアリ

先ほどの任意のバックアップですが、これはZ.comWPの機能です。

もし仮に、Z.comWP自体に不正にログインされてしまえばこのバックアップは意味がありませんよね。
バックアップ自体も削除できますし、サイトのアカウント自体を全削除されてたらそもそも終わりですから。

という事で、自分でFTPソフトを使ってサーバーのファイルを自分のPCのローカルにバックアップするとか、
記事毎にバックアップを取っておくというのも一つの手だと思います。

でもこれレベルのバックアップだとかなりめんどいと感じますよね。

とはいえ、消えてしまえば今までの思い出や苦労が全部パーですからね?
1記事に例えば3時間かけて100記事書いたとするじゃないですか。それが全部パー。

お金が発生しているサイトであれば一瞬で無価値になります。
ブログで食べている人であればサラリーマンでいきなりリストラレベルの衝撃だと思います。

この衝撃を防ぐには、サーバーのファイルを自分のPCのローカルに保存するか記事毎にバックアップを取るくらいはやっても良いのでは?って思うんですよね。

普段からWord等のテキスト編集ソフトで下書きしておくと良いかも

記事まるごとバックアップでも良いんですけど、ちょこちょこ追記したり記事をリライトしたりしているとバックアップも大変です。
なので、そもそもブログの記事を書く時にWordなどの文章編集ソフトで下書きして保存しておくと良いのかなって思います。

で、記事の下書きを書き終わったらWPにログインしてコピペしてから装飾や開業や見出しなどを編集して記事完成。

ちょっとひと手間あるかもしれませんが、このやり方なら普段からバックアップ取りながら記事を書けますよね。

完成された記事から一つづつコピペしていく方法とどちらの方法が良いのかは好みですけど、
一瞬で無になるくらいならどちらかをやった方が良いでしょう。

めんどくさいならFTPを使ってまるごとローカルに保存。それなら一瞬です。ちゃんと復旧出来るのかは不明ですけど、やらないよりは絶対にマシです。

結論 バックアップは実はそこまでめんどくさく無い



というわけでまとめに入ります。

バックアップはとても簡単です。Z.comWPであれば自動バックアップもあるにはあるんですけどその機能はサブ機能として使うべきです。

任意地点でのバックアップは最低でも1ヵ月に1回はしましょう。
Z.comWPであれば「バックアップ」のボタンを押すだけです。一瞬ですよ

そして、さらに

追加のバックアップ方法

・記事毎にバックアップを取っておく
・FTPソフトを使って定期的にまるごと保存
・記事の下書きの時点ででWord等のソフトによって文章自体を保存(ついでに画像などの素材も別で保存)

上記のうち1つは追加でやっておくと良いです。特に収益を発生しているサイトでは絶対にやりましょう。
サイトがハッキングで飛んだら終わりです。

もう一度言います。飛んだら終わりです。

バックアップなんて習慣化してしまえばそこまでめんどくさく無いんで、マジでやった方が良いです。

・・・とここまで書いてきましたが、私もそうなんですけど、人は痛い目や失敗しないと学ばないですからね。
この記事を読んでもおそらくあなたはバックアップをしないでしょう・・・。

そしてハッキング食らってから「ああそういや習志野(さんもバックアップ取れって言ってたなあ。。。」と思い出す事でしょう。
これは仕方ないのかもしれません( ;∀;)

でも、この記事を読んでバックアップする人が一人でも増えたらいいなーと願ってます

 

今回の記事は以上です。
読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

注目記事

1

未経験からでも転職して働ける派遣・正社員用の転職サイトをまとめてみました。 随時更新しています。 この記事をおすすめ出来る方 ・未経験からでも転職したい ・アルバイトよりは安定した職に付きたい ・未経 ...

2

未経験でも働ける仕事でオススメの物をピックアップしました。(随時更新) 仕事を選ぶコツは、目的を明確化して働く事です。例えば、 ・高時給を重視する ・働きやすさを重視する ・やりがいを重視する ・収入 ...

3

皆さんこんにちは。 今回は「とりあえずは登録しておきたいオススメASPのまとめ」と題しまして、 私が登録しているASPをまとめます。 この記事は今後も追加していったり、修正していったりします。

4

サラリーマンの方や自営業の方は必見のふるさと納税の記事です。 私も日雇い派遣や自分の会社から役員報酬を出しているので、ふるさと納税を考えています。 今日は実はこの記事を書きながらお勉強をしています。さ ...

5

みなさんBTCの運用してますか?習志野(仮)です。 今回の記事は「【暗号資産】自動裁定取引ソフト「Bit Arbitrager」の始め方、手順を1から解説【仮想通貨】」と題しまして、 暗号資産の裁定取 ...

6

パチスロで稼ぎたいけど、何の機種を覚えれば良いのかわからない! まずは簡単に覚えられてしかも稼ぎやすい機種があるのでそこから覚えていきましょう(´ω`*) そんな声にお答えします。習志野(仮)(Twi ...

7

こんにちは習志野です。 今回は、私のブログ運営環境や経験を元にブログの始め方を解説してみたいと思います。 また後半はさらにブログの運営のコツを知りたい方向けに少しだけ解説しています。 目次1 ブログの ...

-ブログ運営ノウハウ
-, , , ,

Copyright© サラリーマンになったら死んじゃう人 〜習志野ブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.