パチスロパチンコ思い出話

パチンコ店でのよくあるトラブル実体験(店側やお客とのトラブルや事件)

更新日:

こんにちは習志野(仮)です。今回は「パチンコ店でのよくあるトラブル実体験(店側やお客とのトラブルや事件)」と題しまして、トラブルや事件を一気に書いてみようと思います。昔の事ですので今でも同様な事があるかは分かりませんが、参考になれば幸いです。

些細な事からとんでもない詐欺被害まで

20年近くもパチンコ屋に行ってて打ってるんで色々あったなあ・・・と思い出しながら記事を書いてます。
些細な事であれば結構色々な目にあってます。多分あり過ぎて忘れてるとかもあります。同時に私が若いがゆえにやってしまった失敗もあったりします。
事件というか詐欺被害にあった事もあります。え?そんなことってあるの?っていう(笑)。まあそういう経験って殆ど若い頃に食らってるんで、昔は多かったんだと思います。一つ一つ書いてみたいと思います。

お店とのトラブル一例

【店員に年齢を聞かれる】

いやー定番っですわ。お店とのトラブルを聞くとこれをすぐに浮かべる人は、若い頃は悪ガキだったはずです(笑)。
私は聞かれた事は実は1度しか無かったと思います。その時は友達と二人でパチンコ屋に行った時なんで、明らかに怪しかったんでしょうね。しかも休日に打ちに行った時でしたから学生率高いですし。確か、大花火を打ちに行って「年齢を確認出来る物持ってますか?」と聞かれたような。
めんどくさいんで、さっさと別の店に移動した覚えがあります。

昔のパチンコ屋さんは結構規制が緩かったんで、明らかな高校生や中学生っぽい人でも見逃してくれたりした覚えがあります。今は厳しいかもしれません。例えば、昔は親と同伴でパチンコ屋で打ってる時は何も言われませんでした。小学生の時に親がフィーバーして「このハンドルを握ってて!」って言われて親は掛け持ちで別のパチンコ台を打ちに行ったりしてました。俺はビビりだったんで嫌がったんですが、妹は平気な顔をしてパチンコを打ってたのを覚えています。

みつ葉司法書士事務所

【詐欺グループに狙われコインを盗まれる】

いやーこれはびっくりしましたよ。これは私が経験した詐欺られ事件です。今でも鮮明に覚えてる手口です。どんな手口かというと、

まず最初に、へんな革製のコートを着たジジイに「お前打ち子だろ?」といきなり難癖を付けられて声を掛けられました。「え?は?違うけど?」みたいな感じで心の綺麗な青年の習志野(仮)さんは、相手をしてしまったのです。それがいけなかったんでしょうね。
次に「聴きたいことがあるからこっちにこい」とクソジジイに言われるわけです。んで、入口の方へ連れて行かれ、最初は質問形式で色々と聞いてくるのでので俺は必死にそのジジイに反論していました。そしたら、途中から「いやー悪かった悪かった」みたいな感じで気さくになりました。そして、私も誤解が解けた安心感で、何でそう思ったのか?とか、何かの調査員か?みたいな質問をそのジジイにして雑談を始めてしまったのです。

気付いたら駐車場の方に誘導されてそのジジイとしゃべっていると、目の前まで別のおっさんが歩いてきて、90度に直角に曲がって歩いて行きました。そして、その不思議な動きを見たジジイが「いやー長い事喋って悪かったな」みたいな感じで開放してくれたのを覚えています。

そして、自分のHANABIの台まで戻ったんです。そしたら・・・私のコインが無いわけですよ('Д')
あれれ?3箱あったはずの俺のコインが無い!他の台と間違ったのか?とパニックになり辺りを見回しましたがありません。

店員に自分のコインが無い事を告げると、え!みたいな感じで驚かれて店中を走り回って、確認し始めました。暫く待っていると、店長が出てきて店のバックルームに案内されました。そこて詳しい話を伝えつつ、監視モニターの部屋でその詐欺グループの手口の録画データを確認しました。鮮やかに俺のコインを自分の物と言わんばかりに別のおっさんが換金しててびっくりです。確かにコインは共有OKでしたし、台移動も可能な店だったしで犯罪をしやすい店だったんでしょう。

私のコインはどうなったかと言いますと、店長さんが「本当にすみませんでした」とコインをホルコン(ホールコンピューター)計算してその分のレシートをくれました。保証してくれたわけです。
私はその店に感謝しつつ、詐欺の鮮やかな手口と怖さを知りました。同時に、ホルコンの凄さを知りました。差枚数とかを営業時間内でリアルタイムで計算できるその凄さを知り、少し怖くなった覚えがあります。今から20年近く前の話なので、当時からホルコンは凄かったわけです。時代で言うとwin98かそこらの時代ですよ。その店はスロットで裏モノの連荘台もあったんですが、遠隔操作が可能だったかまではわかりません。
とりあえず私はその店が詐欺の保証もしてくれたし、大好きになりました。結局そこから3年くらいでそのパチンコ店は潰れてしまうんですが、それまでHANABIの設定判別をしているのも、注意されませんでしたし年齢確認も一度もされませんでした。とても良いお店でしたね!

カードローン

【コイン計測機でトラブル】

これも昔の話になるのですが、友達と一緒に4号機の大花火を打ちに行った時の事です。
朝から友達とイベント夜中から並んで大花火を打ったのですが、昼過ぎにはヘトヘトになってしまい、1箱1500枚くらい出たところで辞めて帰ろうとしました。すると友達も3箱出ていながら帰るというのです。・・・一瞬友達の台をハイエナしてやろうかとも思いましたが(笑)、でもヘトヘトだったんで一緒にコインを持って計測器に行き店員さんを呼びました。そしたら女性の店員がコインを流し始めたんで、我々は横で喋っていました。

そして計測が終わり、渡されたのは6000枚近くの1枚のレシート。・・・あれ?混ぜられてる(*_*;
店員は謝ってくれましたが、私達のコインが混ざってしまったのはもうどうする事も出来ないので、その後話し合いをして適当に分けて換金しました。

我々は仲が良かったのでケンカになりませんでしたが、下手したら知らない人と無駄な争いが発生する可能性がありましたね。皆さんも気を付けましょう!

見逃し配信バナー

【恐喝事件】

まあこれも昔はあるあるだったのかもしれません。これは私の話ではありません。友達が恐喝された話です。
HANABIを学校帰りに打ちに行って、高設定ぽい台を打って2500枚ほど出したらしいんです。そして、閉店近くまで打って換金をして帰ろうとしたら、3人組の不良に絡まれ、お金を4万円くらい恐喝されたとの事です。

今はそこまで治安の悪い話は聞きませんが、昔はパチンコ店での恐喝とかゲーセンで恐喝とか良くありました。よく皆口々に、最近はニュースとかで凶悪な事件が増えて~とか言ってますが、私の感覚だと昔の方が全然治安悪いです。Twitterどころかスマホも無かった時代ですから、事件が公になってないだけで昔の方が不良とかヤ〇ザがらみの事件とかトラブルは多かったですね。

でも多分ですが高校生くらい若いと狙われるでしょうが、おじさんが恐喝されるのはあまり考えにくいですね・・・。でも、換金した後は特に気を付けたほうが良いと思います。

そんな私は自衛のために髪を染めていました。昔は不良に対抗するには不良っぽい恰好をするしか無かったんですよねー。理解されにくいところではあるんですが、昔の不良漫画を良く読む人は私の気持ちが分かってくれるかもしれません。

noopener">

【自爆事故に合うも根性で打ちに来た友達事件】

これまた友達の話になります。私と友達は土日のHANABIで高設定ぽい台の据え置きを朝から狙っていました。金曜の時点で高設定なのは設定判別で分かっていたので、閉店間際に子役を連続で取って低確率状態に落として辞めておきました。(設定の据え置きを判別するやり方の1つです)

そして、次の日俺と友達はどちらが朝早く並ぶか競争しよう!という事になり、私は1時間以上前から並んで据え置き台を確保できました。一方、友達は開店しても中々来ません。私は、張り合いが無いなあーと思いながら打ち始めました。
暫く30分ぐらい経った後、据え置きHANABIを打っていると、「〇〇~。痛ぇー」と声を掛けられました。振り返るとそこには服は破け、膝と腕から血を出してる友達が立っていました。「お前、どうしたんだそれ!」と驚き、詳しく聞くと・・・川の堤防沿いのサイクリングロードを原付で走ってる最中に車止めのポールにぶつけて堤防を転がったらしいのです。・・・ボロボロにはなっていましたが、命に別状は無く月曜から普通に彼は学校に来ていたので、笑い話で済んで良かったです。
皆さんも事故には気を付けましょう。急いでいると事故の元になります。まあサイクリングロードをそもそも原付で走るなという話ではあるんですけど(笑)。

食べログプレミアムサービス

【換金忘れ事件】

これが一番あるあるかのかもしれません。プリペイドカードの換金忘れは何度もしたことがあります。その日の内であれば現金に戻すことが出来ますが、閉店を迎えてしまうと、換金は出来なくなってしまいます。とはいえ使えなくなる訳では無かったので、影響はそんなに無いのですが。・・・あ、今のプリペイドカードとか換金用のコインは分かりません。今でも換金できなくなるだけなのでしょうかね・・・。

一番やっちまったのは、レシートの換金し忘れです。たしか700枚くらいのレシートだったと思います。昔は貯金メダルというものが無かったので、いちいちレシートにしてそれを、毎日帰る時にまとめて換金していました。

その時は、朝だけ高設定の据え置き狙いをしに行ってHANABIの設定判別をしました。変更されているのが確認出来たのでコインをレシートにしたのですが、換金所がまだ開いていなかったので換金出来るようになるまで一旦家に帰ったのでした。そしてそのまま忘れて夜中になって、財布を見たらレシートが出てきて・・・。たしか叫んだ覚えがありますね。凄い後悔しましたねーあれは。
今は貯メダルをする時代ですから、換金し忘れとは無縁になりましたが、皆さんも換金忘れは気をつけて下さい。ものすごーーーーく後悔します。


【ヤ〇ザとか不良の兄ちゃんにイチャモン付けられる事件】

これ系はほんと昔は多かった。よくパチ屋とかでケンカとか見ましたからね。客と客だったり客と店員だったり。私の場合は若かったからかもしれませんけどね。今はこんなトラブルはありませんので安心してください。

初代ミリオンゴッドでATを1000円か2000円で引き当てて、楽しくATを消化していると、「おい、兄ちゃん。ペシペシうっせーよ!」と隣のヤ〇ザ風のおっさんに急に怒られました。自分は、普通に打ってるだけなんですけどね。まあ他にお客があんまり居なかったんでATの音楽とかが響いたのかもしれませんし、その台をそのおっさんが打ってて、出されたから機嫌が悪かったのかもしれません。良く分かりませんが、とりあえず怖くなった私は、AT後即辞めして逃げました(笑)。

他にも、足を私の方にまで大分はみ出しながら打ってる兄ちゃんと足がぶつかってしまって、口論になったとかもありましたね。その時は私も流石にブチ切れて「あーん?」「おーん?」みたいな感じになりました。多分、ケンカしたら私がボコボコにされたでしょうけど、引き下がるわけにはいかない闘いってのもたまにあるんですよ。そこで簡単に引き下がると、今後同様の事があった時に毎回、自分が足を避けなくてはなりません。いやーほんと昔の客はガラが悪かったですよ。結局、殴り合いにはなりませんでしたが、互いに口喧嘩だけで終える事が出来ました。めでたしめでたし。

リクルートカード

【玉の入った箱を倒してしまうトラブル】

いやーこれはねー。パチプロなら一度はあるんじゃないかなって思います。どういうことかというと、今は玉は自動で計測されますが、昔は店員に箱を持ってきてもらってその出た球を席の後ろに積んでいくのが普通でした。玉をどんんどん出さないと、玉の打ち出しが止まってしまってパンクする事もありました。だから今の環境ってすごい進化だと思うんですよね・・・。

話を戻しますが、パチプロって店の中を歩きまくる訳ですね。なのでパチンココーナーの積んである箱を避けながら通路を歩かなくてはならないんですね。今はパチンコは何年もやってませんが、昔はパチンコでも稼いでいました。なので、パチンコの通路を良く通っていましたが、その時に躓いたり引っかけたりして、他の箱を蹴飛ばしてしまうんですよね。幸いにも他人の玉はこぼすくらいでして、倒したことは無いです。ですが、自分の箱は2回くらいありますね。原因は自分の椅子を後ろに引いた時にぶつけて倒すパターンですね。いやーあれ凄く恥ずかしいんですよ。物凄い音が響きますし。パチンコだと玉を拾う棒みたいなのがありまして、それで店員さんが拾ってくれます。コインなら私も拾えますが、何千玉もある弾は他のお客にも迷惑になるし私は手では拾えませんでした。あの、何も出来ないけど手伝えない感じ・・・。いやー思い出すと悲しくなります。

Tポイントがザクザクたまる!

【プロお断り事件】

これも私の事ではありません。いや正確に言うと、私も言われたことがあるかもしれませんが、覚えてません。
プロお断りは、パチンコでよく聞く話です。私も注意されたことがあります。流石に出禁にはなりませんでしたが、友達の彼女はパチンコの止め打ちをやり過ぎて次やったら出禁と言われたそうです。
もしかしたら今でもこういう店はあるかもしれません。ゲーム性の一つとなっているはずなのに、止め打ちが禁止されているのはおかしいと思いませんか?・・・まあ原因はあるんですけどね。昔、梁山泊というプロ集団が居まして彼らがあまりにも有名になってしまって止め打ちが警戒されたという経緯があるんですね。

私とか友達がやっている止め打ちは、無駄な玉を減らす打ち方。もしくは確変中に玉を増やす打ち方です。梁山泊は意図的に当たりを引く打ち方ですので全く別物なんですが、店からしたらどちらにせよやっかいな存在だし、見分けがつきませんからね・・・。

今は無いかもしれませんが、止め打ちを3分くらいやっているとセンサーが反応して、弾が出なくなったりしました(笑)。なので、対策として2分くらい止め打ちしたら10秒くらい打ちっぱなしにして、また止め打ちして・・・を繰り返してました。時代で言うとCRモンスターハウスの頃の時代の話でしょうか。懐かしい話です。



【0パン事件】

最後はこれですかね。事件って程でも無いんですが、私の中では事件にしていいと思います(笑)。機種はもう何回も話題になっているHANABIの話になります。で、この台で私はBIGを引いたんです。そしたらリプレイ(JACIN)が全然来ない訳ですよ。

昔の台なので説明しますが、4号機のHANABIは30ゲーム中にJACINが3回来る仕様でした。当時の普通のA-typeはみんなこれです。リプレイ外しという行為によって3回目のJACINを遅らせる事によって、BIGの獲得枚数を増やす攻略法が意図的に仕組まれていて、それがゲーム性の一つとなっていた時代です。

私はそのHANABIで一度もリプレイ外しをせず、一度もJACINを引かずに160枚くらいのコインを手に入れただけで終わってしまった事があります。確率的にかなり貴重ですよ。2パンも何回もやってますし、1パンも2~3回やった事があるんで、まあ確率は0では無いんでしょうけど・・・。


データによれば、JACINの確率は  (1/3.277)です。これを30ゲームの間に1度も引かないってどういう事なんでしょうね(笑)。JACIN9倍ハマリを食らう程度にはHANABIをやりこんでいたという事で、嬉しくも無い自慢でした!
確か逆に花火の最高獲得枚数は493~496枚だったと思います。子役を沢山取って、最後の方でJACINを引くと500枚近く取れたりします。リプレイが全然来ない方が獲得枚数が増える傾向があるので、最初の10ゲームとかJACINが来なくても不安になるというより、ヨシ!と思いながら打っていた記憶がありますね。そして20ゲーム過ぎた辺りで焦りだす・・・(笑)。

さて。こんなところでしょうかね。最後はトラブルでも事件でも無いんですが、色々とありました。
皆さんも色々とエピソードがあると思いますんで、もしよかったらコメントで書き込んでください(゚∀゚)

店側やお客とのトラブルまとめ

昔は色々とトラブルがありましたが、トラブルの8割以上は若いころの話です。若いがゆえにトラブルを呼び込むのでしょうが、皆さんも気をつけて下さい。特に詐欺や恐喝には十分注意をしてください。楽しく安全なパチライフを!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目記事

1

未経験でも働ける仕事でオススメの物をピックアップしました。(随時更新) 仕事を選ぶコツは、目的を明確化して働く事です。例えば、 ・高時給を重視する ・働きやすさを重視する ・やりがいを重視する ・収入 ...

2

皆さんこんにちは。 今回は「とりあえずは登録しておきたいオススメASPのまとめ」と題しまして、 私が登録しているASPをまとめます。 この記事は今後も追加していったり、修正していったりします。

3

みなさんBTCの運用してますか?習志野(仮)です。 今回の記事は「【暗号資産】自動裁定取引ソフト「Bit Arbitrager」の始め方、手順を1から解説【仮想通貨】」と題しまして、 暗号資産の裁定取 ...

4

パチスロで稼ぎたいけど、何の機種を覚えれば良いのかわからない! まずは簡単に覚えられてしかも稼ぎやすい機種があるのでそこから覚えていきましょう(´ω`*) そんな声にお答えします。習志野(仮)(Twi ...

5

こんにちは習志野(仮)です。 今回は、私のブログ運営環境や経験を元にブログの始め方を解説してみたいと思います。 目次1 ブログの始め方をまず解説しますので流れを覚え、手順通りに始めてみましょう1.1 ...

6

こんにちは習志野(仮)です。 今回はブログを始めたばかりの人が陥りがちな注意点等をまとめつつ、 最序盤のブログ運営のコツを私の経験からまとめてみました。 と言っても、私はまだブログ運営を始めて1年しか ...

-パチスロパチンコ思い出話

Copyright© project ネオニート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.