ライフスタイル

信用を著しく落とす行動とは?言動や態度であなたは知らずに損をする【デメリットだらけ】

あなたは「自分の発言や態度などで他人からどう思われるのか?」を気にした事がありますか?
・・・まあ、99%くらいの人は多少なりとも他人からの評価って気にしてると思うんですけどね。

今回のテーマは「信用を著しく落とす行動とは?言動や態度であなたは知らずに損をする」という話をしていきたいと思います。
どうも。自分でもわりと人生をうまく立ち回って生きていく事が得意だと思っている習志野です。
あ、これは自称ですよ自称。

先に書いておきたい事があります。今回の記事は心の弱い方は読まない方が良いかもしれません。
今回は私が思ってる事をズバズバ書いていこうと思っているからです。

もし気分を害されたらすみません・・・。ではいきます。

日々の言動や態度で損をしまくってる事に気が付いてない人多すぎ

前から物凄く思っていた事なんですが。日々の言動や態度で損をしまくってる人ってマジ多いなーと。

これ、Twitter上やネット上の繋がりのだけの人の事を言っているのではありません。
もうちょっとこうすれば良いのに・・・とか、あなたはその発言して得な事が何があるの?って行動や言動を目にする事があります。

ですが、私がそれを疑問に思った人に伝えたところで私に得な事があまり無いです。
ですので、そういう指摘は余程仲が良く無い限り本人には伝えません。

それに私の考えを勝手に押し付けるのもちょっと嫌じゃ無いですか。私にアドバイスを求めてきたなら言いますけどね。

なので、今回はあえてブログという形で文字で普段から思ってる事を伝えてみたいと思います。

あなたも知らずの内に信用を落としてる発言をしているかも?

では・・・まず早速今このブログを読んでるあなた自身はどうでしょう?日々の言動について深く考えていますか?
その言動によって不当な評価が下され、その評価によってあなたの日々のチャンスが失われてるかもしれないと意識していますか?

もしかしたら、自分の事を客観視すると言うのはちょっと難しいかもしれないので、あなたのご友人や家族等を思い浮かべてみて下さい。

思い当たる節がありますよね?○○しなけりゃ良いのにって思う事の一つや二つ。

と言う事はですよ。あなたも他人から思われている訳です。1つや2つ。
今回はそういうところを見つけていくところから始めます。

もし、思いつかなくてもかまいません。この先に私が例を出して書いていきますので。
では早速、私が思うNG行動やNGワードについて解説します。

私が思う信用を著しく落としてると思う言動・態度

私が思う○○する人は著しく信用を落としてるなーと思う事を書いていきたいと思います。

バックレ及びドタキャンを自慢する

分かり易いのから言いますと、バックレ及びドタキャン自慢です。
自慢じゃ無くてもいいと思います。普段からやっているとしても同じです。

これが思い当たる節がある人は、もしかしたら本人も得な事は何一つ無いと分かってやってるのかもしれません。
それなら別に良いと思います。私の方から述べる事は何もありません。

ですが、もし面白いとだけ思ってこの発言を普段からしてるのだとしたらかなりヤバいです。
あなたは日々、信用を失うばかりかチャンスをかなり失ってると思った方が良いです。

日々、ツイテないなーと思う事ありませんか?・・・あると思うんですよ。
みんなと比べて良い事無いなーとか自分には美味しい話が来ないなーとかですね。

残念ながら、それは自分から不幸の種を撒いているからです。
バックレやドタキャンをするのは何一つ良い事がありません。
ましてや自慢しても、自分は信用しちゃ駄目ですよ〜と周りに広げてるだけですね。今すぐ辞めましょう。

消費の為の借金をしまくっている

消費の為の消費者金融から借金をしまくってる人も要注意です。こちらも信用度はかなり低いと思って下さい。
また、リボ払い等を上手く使ってる方は自分はうまくやりくり出来てると思ってるからもしれませんが、これもある程度の金融リテラシーのある方からみるとNGです。

借金を借りてもちゃんと返してるのだからむしろ、借金をした方が信用があるのでは?という考えもあると思います。
ですが、それはちょっと勘違いしてると思います。

それはお金を貸す業者からの信用度はあるのかもしれませんが、一般的な人からの信用は増える事は無いです。
むしろ、それどころか日常的に借りてる事に恐怖をするでしょうね。そもそもまともな人は街金で借金なんかしませんから。

ただし、消費のためでは無く事業の為だったり家のローンのためでしたら話は別です。
この場合、むしろ借金してる事が信用になる事もありますね。そこはまた別の話ですので一緒にはしないように。

身近な人(互いに知ってる人)の悪口を言いまくる

これは、むしろ知らずにやってる人の方が多そうな事ですが。
・・・盛り上がるからとか楽しいからと身近な人の悪口を言いまくる人も本質的には信用されません

意外にも悪口を言いまくるタイプは人気があったりするんで、本人も勘違いし易いと思います。

ところで、何故この行為がダメだと思いますか?
これが分かるなら多分、他の項目も守れてる事が多いと思いますが。

・・・答えを述べます。それは、その悪口を聞いた人が「たぶん私が居ないところでこの人は私の悪口を言ってるんだろうなー」と思うからです。
良くある言い訳として、あなただけは特別!あなたの悪口は言わないよ!というやりとりがあったりしますが。それは残念ながら全く信用されてません。

また悪い事に、悪口を言いまくる人と言うのはその人自身が周りから悪口を言われ易くもなったりします
そうするとただでさえ身近な人から信用されてないのに、会った事も無い人からも信用されなくなります

心当たりがある方は注意しましょう。

他にも信用を落とし易い行動は沢山ある

他にも信用を落とし易い行動はや言動は沢山あります。

例えば下記の通り。

信用を落とし易い行動

・挨拶をしない
・相手の目を見て話さない
・無駄にプライドが高く謝らない
・目上の人に気を使わない。態度が悪い
・八方美人で人によって意見がコロコロ変わる
・待ち合わせの時間に遅れる時に連絡が無いまたは遅い

今、パッと思いつく事だけで上記の通りかなりあると思います。
自覚している事だったり自覚してないかったり、または開き直っていたりなど対応は様々だとは思いますが、信用が高まる行為では無いのは間違いありません。

信用が無いと具体的にどんなデメリットが想定出来るか?

次に、信用が無いと具体的にどんなデメリットが想定出来るのかを書いていきたいと思います。

いつの間にか一方的に嫌われ易くなる

何故だか知らないけど、一方的に嫌われたり避けられたりし易いと思った事はありませんか?
これ。もし、一方的に嫌われ易くなるという事に思い当たる節があるなら、先ほどあげた著しく信頼を落とし易い行為を自然とやっているからです。

勝手に嫌われている状態というのは人生においてかなり不利だと思って下さい。
「初対面なら悪い噂とか知らないだろうから大丈夫!』と楽観視しているとしたらかなり危険です。

その悪い噂を知らない人であっても、どこからか風の噂で見聞きして後からやっぱり嫌いになってしまうんですよね。

誘いなどのチャンスを失う

あなたが仮に信頼が無い場合は誘いなどのチャンスを失います

これは遊ぶ為の誘いとかなら多少、信用が減るくらいじゃ関係無かったりします。
一見気づきにくいんですけどね。本当に大事な誘いをされた事が無い人は要注意です。

誘いと言っても色々な誘いが考えられるのですが、例えば仕事の誘いや恋人の紹介の誘いなどの影響は大きいと思います。
何故かというと、友達であっても信用が無い状態でその人が何かやらかしたら、誘った人の責任になりがちだからです。

また別の視点で考えてみましょう。

あなたが雇用者だとして信用が無い人に仕事を任せたいと思いますか?
あなたが親の立場だとして、信用の無い人との子供の結婚を許しますか?

そんなの嫌ですよね。だから、信用されてない場合はチャンスを失います。
でも、誘われていない状態というとは、気づきにくいと思います。それがまた厄介ではありますね。

大事な事を頼まれなくなる

信用の無い人は大事な事を頼まれなくなります

これはもしかしたら、むしろ大事な事なんか頼まれたくも無い!と思ってる人もいると思うんで、メリットに感じる人もいるかもしれません。

ですが、頼られたいと思っているなら、大事な事が何故か頼まれなくなるのは悲しく無いですか?
好意で何かしてあげたいと思っても断れちゃうんですから。これって悲しいですよね。

私はそういう人を何人か見てきています。善意な行いをするにしても信用が必要なんです。

信頼の出来る人との関係が構築できなくなる

最後にもう一つ。
もし仮にあなたに信頼が無いのだとしたら、信頼の出来る人との関係も構築するのが難しくなります

良く学生の時こういう言葉を耳にした事がありませんか?

「なんでAさんはBさんと仲が良いの?」とか、「あなたはよくもまあ、Bさんと一緒に居られるね?私なら無理ー」など、
うるさいわぼけ!お前に関係あんのかよ!・・・と思うような事を経験した事はありませんか?

上記は学生時代の話ですけど、社会でも似たような場面は良くあると思います。

なぜそういう話が出るのかといいますと、社会においても常識的に反社系の人は信頼されませんよね。
たとえば暴力団などに属していると銀行口座が作れなかったり家を借りれなかったりします。
芸能人もよく反社系の人との付き合いがあって、芸能界を自粛した方とか結構居るじゃないですか。
そういう反社な人とあなたが付き合いがあるだけであなたも当然、信用は落ちます

つまり、社会だろうか学校だろうが友達だろうが、人の評価とは周りの人との付き合いでも評価されるんです。
先ほどの反社の関係は極端な例ですけど、あなたの行動によって、あなたの友達や家族も評価されます。
結果として、あなたの行動によって信頼できる人との関係構築の難易度が変化します。

仮にあなたの信頼度が低いと、信頼度が高い人との関係構築は無理とは言いませんが難しくなる事を意味するんです。

信頼を貯めていくというのはそこまで難しくない

そろそろまとめていきます。

信頼が低いと生活上のデメリット

・いつの間にか一方的に嫌われ易くなる
・誘いなどのチャンスを失う
・大事な事を頼まれなくなる
・信頼の出来る人との関係が構築できなくなる

上記のとおり、
信頼を落とす行動や言動によってさまざまなデメリットがある事を書いてきました。

では、最後にどのような行動をすれば信頼される人間になるのでしょうか?

信頼は徐々に蓄積されるもの。失うのは一瞬

最初に前提として、信頼の特徴をお話しておきます。

・信頼は徐々に積み重ねるしかない(一気には貯まらない)
・信頼を失うのは一瞬

という特徴は耳にすると思います。

そんなのは常識だろう?そう思うと思いますが、これが本当に分かっていたら人は軽率な行動や言動はしないと思うんですよね。
頭では理解していても行動が伴っていなければ意味がありません。私はここが非常に大事だと考えています。

積み重ねでしか信頼は増えていかないんです。何も面識の無い人がいきなり信頼がある状態というのは普通はありませんから。
つまり、意識して信頼は積み重ねないと駄目なんです。

信頼されない行動や言動をしない

超絶にシンプルですが、信頼されない行動や言動をしない
そうすれば自然と信頼が蓄積されていきます

実はこれがもっとも効果があります。
でもこれってある面で教科書的で、実際にやると難しいと思います。
完璧な人間は居ないように、どこか必ず人には短所があるものです。

ですがまあ完璧を目指さなくてもいいですが、あえて評価にプラスになってない行動はしないほうが良いですね。
一方で、なんかよく人と変わってることをアピールしたい人も居ると思います。
ですが、評価されない行動をアピールするのではなく、プラスになることでアピールしたほうがいいに決まってます。

一般的に信頼されている人とつるむ

信頼を重視する人は大体、信頼出来そうな人同士良くつるむ傾向にあります
逆に信頼を重視しない人は、信頼について無頓着な同士でつるむ傾向にあります

人は選びましょう。信頼を高めたいのであれば信頼されている人と一緒に居ればあなたの評価も上がります。
とはいえ、自分とはそりが合わない人とつるむ必要はありません

ストレスが無い人。評価がマイナスじゃない人そういう人と居るだけでも大分違ってきますね。
あなたに出来る範囲での、信頼を高める人付き合いをしましょう。

信頼を高めた先にあるものとは?

すみません・・・話が長くなってきたんで記事を〆たいと思います。

信頼を高めた先には何があるでしょうか?

お金?恋人?幸福?
それは実は私にも確実なことはいえません。

ただ、私が思うのは信頼を高めていくと、人生においてあらゆるチャンスが増えるという事ですね。
逆に信頼を無くすとチャンスは一向に訪れないでしょう。

だから、仕事においても友達の間においてもツイッターなどの小さいところからでも良いんです。
人からの評価を下げる行為に注意するという事を意識していけば人生は一歩づつ前進していくと思います。
そして気がついたら信頼される人物になっていて、勝手に評価されたりします。これって人生イージーモードだと思いませんか?

ブログを始めてみるとか、副業で働いてみるとか何かに挑戦する時も同じです。
どうせ挑戦するなら周りに嫌われずに応援されたほうが良いに決まってるじゃないですか。

ぜひ、今日からでも意識して実践していきましょう!

スポンサーリンク

注目記事

1

未経験でも働ける仕事でオススメの物をピックアップしました。(随時更新) 仕事を選ぶコツは、目的を明確化して働く事です。例えば、 ・高時給を重視する ・働きやすさを重視する ・やりがいを重視する ・収入 ...

2

皆さんこんにちは。 今回は「とりあえずは登録しておきたいオススメASPのまとめ」と題しまして、 私が登録しているASPをまとめます。 この記事は今後も追加していったり、修正していったりします。

3

サラリーマンの方や自営業の方は必見のふるさと納税の記事です。 私も日雇い派遣や自分の会社から役員報酬を出しているので、ふるさと納税を考えています。 今日は実はこの記事を書きながらお勉強をしています。さ ...

4

みなさんBTCの運用してますか?習志野(仮)です。 今回の記事は「【暗号資産】自動裁定取引ソフト「Bit Arbitrager」の始め方、手順を1から解説【仮想通貨】」と題しまして、 暗号資産の裁定取 ...

5

パチスロで稼ぎたいけど、何の機種を覚えれば良いのかわからない! まずは簡単に覚えられてしかも稼ぎやすい機種があるのでそこから覚えていきましょう(´ω`*) そんな声にお答えします。習志野(仮)(Twi ...

6

こんにちは習志野です。 今回は、私のブログ運営環境や経験を元にブログの始め方を解説してみたいと思います。 また後半はさらにブログの運営のコツを知りたい方向けに少しだけ解説しています。 目次1 ブログの ...

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© サラリーマンになったら死んじゃう人 〜習志野ブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.